自宅と塾、どっちが偏差値アップに向いてるの?

自宅での独自の学習と塾に通って学習するのとでは、どちらの方が偏差値アップに向いているのでしょうか?・・・。答えはもちろん、塾通いです。中学受験対策には、中学受験対策に特化した勉強法が必要になります。小学校だけの勉強では、対応しきれません。もちろん、独学でも市販の中学受験用のテキストを使って勉強することはできます。ただ、解説を読んでも分からない所が出てきます。そんな時に、誰に質問できますか?中には親が答えてくれる場合もありますが、中学受験に必要な勉強をわかりやすく教えることが出来る親御さんは少ないのではないでしょうか。

以上の理由から、中学受験のための偏差値アップのためには中学受験対策に特化した学習塾等に通う必要があります。もちろん、学習塾等に通わずに自分で勉強をして偏差値をアップさせることが出来るお子様もいます。ただそれは、ほんのごく一部です。中学受験対策の学習塾に通うことによって、自分のライバルを意識することが出来ます。又、模擬試験をたくさん受けることが出来て、自分の目指している中学校に合格するためには、あとどのくらい偏差値をアップさせる必要があるかが分かります。

冒頭でも述べたように、自宅と塾通いでは、塾通いをする方が偏差値をアップさせるためには有効な手段だと言えます。特に中学受験では、小学校で教わらないことが出題されることがあるので、受験に特化した勉強法が必要となるため、学校の授業と独自の学習だけでは難しいのです。